「Golden Leaf」受賞 河野精一朗

ベルギー出版社「Stichting Kunstboek」主催
INTERNATIONAL FLORAL ARTにて、最高賞「Golden Leaf」を受賞した、河野精一朗によるオリジナルアレンジメントです。

河野清一朗プロフィール

株式会社花政 代表取締役社長
河野精一朗 Seiichiro Kono

河野精一朗は小田原の老舗花屋「花政」の三代目当主です。河野は代々受け継がれてきた伝統的な花屋のスタイルを重んじつつ、先代が叶えられなかったデザインや感性を磨き続けました。特に、ヨーロピアン・フラワーデザインの第一人者「久保数政」、ドイツのフラワーデザイン界の巨匠「グレゴール・レリッシュ」から多大な影響を受けました。
そして、長年の研鑽の末に、ドイツ流の「大胆で論理的」なデザインスタイルと、日本人特有の「繊細な感性」と、河野の「情熱的なパーソナリティ」が融合した、現代的で『ハイブリッド』なフラワーデザインを確立しました。そのデザインセンスは数々のコンテストで評価されてきましたが、河野の花を魅せることへの飽くなき欲求は尽きることがありません。常に進化を続ける河野デザインの今後を乞うご期待ください。

2005 久保数政に師事
2006 JFTD花キューピッドグランプリ「準優賞」「仙台市長賞」
2007 ロイヤルフローラ・ラチャプルック2006「日本予選3位」
2008 「2009-10 International FLORAL ART」に作品掲載
2011 世界らん展日本大賞「トロフィー賞」
2012 世界らん展日本大賞「奨励賞」
2013 株式会社 花政 代表取締役社長に就任
2014 「2014 -15 International FLORAL ART」に2作品掲載
2014~2016 ジャパンカップ出場(神奈川県代表)
2016 クイーンズカップ フレッシュフラワー部門「第7位」
2017 世界らん展日本大賞「優良賞」
世田谷カップ「世田谷花きバラ研究会会長賞」
2018 世界らん展日本大賞「優秀賞」
2018-19 INTERNATIONAL FLORAL ART「Golden Leaf(第1位)」
資格 International Teacher of Floristry(グレゴール・レリッシュ)